250万円の借金の理由は何か?借金返済方法と一緒に解説

250万円の借金の理由は何か?借金返済方法と一緒に解説

11view

2018.09.11

250万円の借金の理由

ギャンブル

パチンコや競艇、競輪、競馬など公的に認められているギャンブル。趣味やストレス解消の手段としても多くの人がギャンブルを楽しんでいます。ところが、ギャンブルは節度を守らないと次々にお金をつぎ込んでしまうことに。

特に250万円の借金の理由がギャンブルの場合は、ギャンブルでの負けを取り戻すために借金をして、またさらに借金をして、と悪循環になっている場合も多いです。

買い物

ギャンブルのほかにも、買い物で多額のお金をいっぺんに消費すると気分がすっきりする、という人もいます。ストレス解消の手段として買い物を繰り返す人は以前からいましたが、特に近年は外出しなくてもインターネットでいつでもどこでも買い物できるようになりました。

よって、主婦の人でも夫に隠れて高額なブランド品などを購入できるようになったため、買い物によって多額の借金を背負ってしまうことも決して珍しくないのです。

長年の生活苦

年収が低い、または非正規雇用など安定性のない仕事などで、生活費のために借金を重ねた結果250万円まで膨れ上がっていた、ということもあります。特に、生活のための借金だけで250万円まで借り入れている場合には、長年生活の苦しさを抱えていることも少なくありません。

事業の失敗

250万円の借金になると、新しく起こした事業の失敗などビジネス上での理由が借金の理由になることも多いです。

250万円の借金返済方法について

返済計画を立てる

250万円の借金を返済するには、元本を減らさなければいけません。まずは、元本を減らしていくためには毎月いくら返済すれば良いのか、それにはどのくらいの期間が必要なのかを把握するために、借金返済計画を立てましょう。

借金返済計画を立てたら、その計画に沿って借金の返済を進めていくことになります。ここでのポイントが、最低限の生活に支障のない範囲で返済を行うこと、生活費の中で余ったお金を返済に回すのではなく、毎月確実に返済するお金を確保するために給料日の後には振り込みを行うことです。

依存症の場合は根本治療もする

ギャンブルや買い物が原因で250万円もの借金をしてしまった場合、借金を完済してもまた再発する可能性も高い依存症の状態になっていることが多いです。借金の返済と共に、心療内科などしかるべき機関を受診し、根本的な治療を受けなければまた借金を繰り返すことになります。

生活の見直しをする

生活苦による借金の場合は、より年収や安定性のある仕事へ転職をするなど、借金をしなくても生活できるように生活の見直しを行いましょう。もしも、病気や家族の介護など色々な理由で仕事を選べない、生活の建て直しができない場合には公的機関に相談するのも有効です。公的な補助や支援が受けられないか、役所などで相談してから借金返済へ進みましょう。

弁護士に相談をする

250万円の借金返済は、普通の生活の中で返済しようとしても、長期間かかります。さらに、複数の借入元から借金しているため、具体的な返済金額が分からない時や、利子の支払いだけで元本の借金が減らせていないこともあります。確実な借金返済のために、どうすれば良いか分からない時には弁護士への相談も検討しましょう。

弁護士に相談すれば、債務整理を含めた借金返済のための解決方法の提示が受けられます。債務整理と言っても、色々な方法がありますが、弁護士に相談すれば、個人・法人問わず今の借金状態でベストな方法を選択してもらえます。

さらに、長年の借金で苦しんでいる時には過払い金が発生していることもあります。弁護士に相談すれば、過払い金の有無を調べることも、そのまま請求に進めることもできます。ここでのポイントが、借金問題に強い弁護士に相談することです。初回の無料相談を設けている弁護士もいますので、まずは気軽に相談してみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る