20万円の借金返済にお困りなら返済方法と金利をチェック!

20万円の借金返済にお困りなら返済方法と金利をチェック!

49view

2018.09.11

20万円の借金返済が終らないときにチェックしてほしいこと

借金返済の方法はどれなのか

20万円の借金返済が終らないとお困りなら、毎月の収支を見直すのはもちろんですが、返済方法を確認してみてください。

借金返済の方法には、毎月の借金返済額が同じ額になる元利均等方式と一定の元金に対して利息が変動する元金均等方式に加えて、カードローンの返済方法で採用されているリボルビング方式の3つの方法があります。

元利均等方式だと返済額が一定なので、返済計画が立てやすいメリットがありますが、ライフスタイルが変化しても借金返済が終わるまで一定の返済額を支払い続けなければなりません。元金均等方式は最初の借金返済額が大きいですが、徐々に借金返済額が少なくなるので長期にわたり返済する住宅ローンなどに適しています。

リボルビング方式は、キャッシングやカードローンの返済方法として採用されていて、月々の返済額が少額に設定できるメリットがあります。毎月の返済負担は減りますが、利息ばかりの支払いになって元金はほとんど減らないため、借金返済がなかなか終わりません。早く借金返済したいと思うなら、現在の返済方法はもちろん、次でご説明する利息もチェックしてみましょう。

金利によっては過払い金が発生している可能性あり

毎月の返済額には元金+利息が含まれています。利息は金融会社が定める金利によって計算されますが、金融会社によっては、年利29%前後と法外な金利を設定しているケースもあるのです。法外な金利では返済額のほとんどが利息支払いになるため、元本は減りません。

こうした終わらない借金返済に苦しむ消費者を守るために、利息制限法が施行されました。利息制限法では借入額に対して金利上限を決めています。

借入額20万円なら金利の上限は18%となっているので、金利が18%を超えている場合、過払い金が発生している可能性が高いといえるでしょう。過払い金は専門家へ依頼することで取り戻すことができます。しかし、過払い金の請求には金利以外にも条件があるため、だれでも対象になるわけではありません。

ただし、毎月の借金返済が苦しい場合にはなにかしらの条件に該当する可能性もありますので、専門家へのご相談をおすすめします。

借金返済のお悩みは一人で抱え込まないで弁護士へ相談しよう

法律の専門家は借金返済のお悩みにも対応

過払い金や借金返済についてのお悩みは、一人で抱え込まずに弁護士へご相談ください。法律の専門家である弁護士は、お金に関するお悩みにも対応可能です。

弁護士へ借金問題をご相談いただくと、毎月の返済額の減少はもちろん、債務整理についても丁寧に説明してもらえます。マイナスイメージの強い債務整理ですが、家族や友人に知られずにすむ方法もありますので、借金返済にお困りならまずは弁護士へ相談してみましょう。

無料相談・債務整理の費用が分割払い可能な弁護士事務所へ

「借入額20万で少ないから…」「自己破産はしたくない」など、解決したい借金返済のお悩みをお持ちなら、弁護士法人サンク総合法律事務所がお力になりますのでご連絡ください。

借金返済にお困りの方を解決までサポートするため、ご相談はもちろん、初期費用も無料となっています。費用は分割払いに対応しておりますので、安心して借金問題と向き合っていただけます。
ご多忙な方は、借金返済問題専門相談員が24時間365日対応しているメールフォームよりご相談ください。

借金返済が終わらなくて困っているというお悩みは多く、たくさんの方がご相談されています。解決策はお悩みによって異なりますが、内容をしっかりとお聞きした上で、的確な解決方法をご提案させていただきますのでご安心ください。

借金問題によっては、マイナスイメージの強い自己破産をご提案することもあります。しかし、不安なくお手続きを進められるように弁護士法人サンク総合法律事務所がしっかりとサポートさせていただきます。ご相談や各費用についてくわしくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る