借金返済中に過払い請求をするには?債務整理をしよう!

借金返済中に過払い請求をするには?債務整理をしよう!

212view

2018.09.11

借金返済中の過払い請求はできる?債務整理について

借金返済中に過払い請求をする手順

過払い請求とは、債務整理の1つの方法です。手順は、金融業者から取引履歴を取り寄せ、過払い金の有無を確認し金融業者に交渉をします。大半の金融業者は、「はい、払い戻します」ということにはなりません。

裁判に突入し、金融業者は和解も少額でまとめようと交渉してきます。過払い請求は個人でもおこなえますが、法律のプロに任せたほうが時間も浪費せず交渉もスムーズに進みます。法律の知識のない人が交渉をすると、法律のプロが交渉する6~7割程度の金額で妥協しなければならないこともあるのです。

借金返済中に過払い請求をする注意点

過払い請求後に戻るお金で借金を全額返済できなければ、信用情報機関リスト(ブラックリスト)に載ることになるのです。借金全額返済ができなかった場合は任意整理という債務整理手続きに進み、金融業者に借金減額を交渉します。

1度、ブラックリストに載ってしまうと、5~10年借り入れを始め、クレジットカードやローンなどは組めなくなりますので注意しましょう。

借金返済後は過払い請求の時効がある

過払い請求は借金完済後10年以内と定められた時効があるため、なるべく早く実行する必要があります。返済後に過払い請求をしても、ブラックリストには載りませんのでご安心ください。借金の額が大きい人ほど過払い金の額は多い可能性があります。どれだけ過払い金額が多くても、時効を過ぎてしまうと過払い請求はできません。

過払い金請求ができる可能性をチェック!

ご自身の借金の返済年数をチェックしてみましょう。5年以上借金を返済し続けている人は、過払い金が発生していたり、借金を減額することができる可能性があります。10年以上借金を返済し続けている人は、過払い金請求後に借金を完済できる可能性があり、返済後も手元にお金が残る可能性があるのです。このような人は、過払い請求の相談をしてみたほうが良いでしょう。

借金返済方法のご相談ならココ!法律事務所3社をご紹介!

弁護士法人 サンク総合法律事務所

家族に絶対にばれたくない人、弁護士費用がないといった人も無料相談で対応してくれる法律事務所です。

  • 24時間365日無料相談対応
  • 初期費用無料
  • 分割払い対応
  • 全国対応

分割払い対応ですのですぐに弁護士費用が用意できないという人も安心して利用できます。

弁護士法人 東京ロータス法律事務所

過払い請求のご相談なら債務整理の実績も多い法律事務所ですので安心できます。

  • 相談無料
  • 全国対応
  • メール相談対応

メールで相談できるため、とても気軽に相談ができ、全国対応ですから忙しくて時間がない人に最適です。定期的に全国無料相談会も開かれていますので、借金に悩んでいる人は行ってみてはいかがでしょうか。 

そうや法律事務所

弁護士費用が心配…という人は分割払い対応の事務所がおすすめです。本気で借金返済を考えている人はまず無料相談をしてみましょう。経験豊富な債務整理を得意とする弁護士が、悩んでいる借金問題を解決に導いてくれます。

  • 最短即日取りたてストップ
  • 無料相談
  • 初期費用無料
  • 全国対応
  • メール相談
  • 分割払い対応

借金返済方法をあらためたい、過払い金の有無を確認したいといった債務整理がしたい人は相談してみてはいかがでしょうか。進行状況を事細かに知らせてくれるため安心して任せられます。
匿名性の無料診断「街角法律相談所」を活用してみよう

街角法律事務所なら、いきなり相談しにくい…という人におすすめの匿名でおこなえる借金の減額診断です。過払い金だけではなく、借金の減額方法や返済額の改善方法をチェックできるのです。

毎月の借金返済額の計算やご自身にあった債務整理の方法がすぐにわかります。24時間無料相談もあるため、初めての債務整理でたくさんの不安を抱いている人も安心して利用できますよ。
過払い金請求はできるだけ早く依頼しましょう

過払い金請求は時効があるため、迅速な対応が求められます。個人で過払い請求をおこなうには手間や時間がかかりますので、法律のプロにお任せしましょう。過払い請求などの債務整理を得意とする弁護士へ依頼することで、過払い金額も最大限に引き出せます。相談に抵抗がある人は、まずは匿名診断からおこなってみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る